痩せやすい体質へ早変わり|ココナッツオイルの効果を知ってビックリ

男女

抜群の相性を誇る栄養素

青汁を持つレディ

野菜が苦手な方に最適

野菜をあまり食べないと健康によくないことは誰もが知っています。しかし現代の日本人は1日平均で100gも野菜が不足していると言われており、これを補うために誕生したのが青汁なのです。野菜ジュースと混同されますが、青汁は青野菜ベースとなっており、大麦若葉やケールなどが主原料としてよく使われています。物によっては明日葉、桑の葉、ほうれん草が含まれるなど、そのバリエーションは豊富になっています。大切なのは自分が摂取したい青野菜が含まれているかどうかなので、主原料はよくチェックしておきましょう。青汁は乳酸菌とも相性抜群なので、ヨーグルトに溶かして飲むのもおすすめです。毎朝、飲むヨーグルトに粉末青汁を溶かして飲むとお腹の調子を整えるために役立ちます。

食生活のバランスも意識

青汁と乳酸菌はベストな組み合わせであり、腸内バランスを正常化して便秘を遠ざけてくれます。便秘は万病の元と言われるほど予防するべき症状であり、そのために昔からヨーグルトが活用されているのは有名です。ただヨーグルトに含まれる乳酸菌は胃酸に弱いので、胃を通り抜けて腸まで届く乳酸菌を選ぶ必要があります。青汁にブレンドされている乳酸菌は、胃酸に強いタイプを配合しているのが普通です。青汁と乳酸菌の組み合わせは最強ですが、もちろんこれだけに依存してはいけません。栄養バランスを整えることが健康の秘訣であり、そのためには食生活から見直していく必要があるのです。健康食品を飲んでいれば食生活のバランスはどうでもよいと考える方もいますが、健康食品は補助的に利用するものです。まずは食生活の内容を見直し、不足する栄養素を補うために青汁と乳酸菌を活用しましょう。